• 不妊治療
  • 体質改善
  • 女性のカラダ
6,949
2016.09.16

よもぎ蒸しが不妊に効果抜群!妊娠したいなら必須!


5315b749

 

大切にしていますか?子宮と卵巣

子どもが欲しい、妊娠したい… 妊娠を意識して初めて自分の子宮や卵巣の健康を気遣うようになった方も多いかと思います。 赤ちゃんの元となる卵子を育むのが卵巣、精子と出会った受精卵が十月十日という長い時間を過ごすのが子宮です。

卵巣も子宮も女性にしかない臓器。月に一度の月経も卵巣と子宮の働きで起こっています。女性に生まれたからには、たとえ妊娠を希望していなくても大切にしたい臓器ですね。卵巣と子宮の元気が体の元気にも直結します。大切な臓器のこともう少し気遣ってみませんか?

◼︎こんな不調はありませんか?

生理不順 生理痛 ニキビや肌荒れ

このような不調…実は子宮や卵巣の冷えと関係があるんです。

◼︎冷えは女性の大敵!  個人差もありますが、一般的に男性に比べて筋肉量が少なく脂肪が多いのが女性の体です。筋肉は体の熱を作る場所。筋肉が少ないことで、熱を作りにくい性質があります。  また、毎月の生理では血液が排出されるため、一時的ではありますが体内の血液量が足りない状況になります。体温は温かい血液が体中に行き渡ることで一定の温度を維持していますが、血液量の減少はそれを阻止してしまいます。もともと大量の血液が要る臓器である子宮は血液不足によりいっそう冷えやすくなるのです。  それに加えて、冷たい飲み物や薄着、白砂糖のたっぷり入った甘いものなどがこの冷えをさらに悪化させています。自覚があろうとなかろうと、おそらく上にあげた不調のある女性のほとんどの子宮が冷え気味であろうと予想されます。

 冷えは体の中で働く酵素の活性を阻害し、代謝を低下させ、遺伝子や細胞の修復力や体を外敵から守る免疫力までも低下させてしまいます。

 この冷えが解消され、温かい血液が子宮や卵巣に行き渡ると、栄養や酸素もしっかり運ばれるようになります。すると、ホルモンのバランスも整うため、健康な卵子が育つようになります。受精を助ける頸管粘液 (排卵近くに分泌される透明のオリモノのこと。精子が卵子の元へ到着するのを助けます。) が十分に分泌され、子宮内膜も受精卵の着床に備えてより厚みを増します。これら全てが妊娠に関わることですが、それに加えてホルモンバランスはお肌にも影響します。血液環境が整いホルモンのバランスが改善されるとお肌の調子も整うのです。

 体を温めることは女性にとってとても大切なことです。ではどうすれば冷えを防ぎ、体を温めることができるのでしょうか?

◼︎生活習慣の改善が冷えを防ぐ!  「温める」というと、すぐに温泉などが浮かぶかもしれませんが、一時的な方法ではすぐに冷えが戻ってきます。大切なのは継続。温泉も冷え対策には効果がありますが、温泉地にでも住んでいない限り、毎日行くことはできません。まずはあなたの生活習慣を見直し、できるところから初めてみましょう。

◼︎食事は和食中心が正解!  東洋医学では医食同源と言って、食べ物の選び方が病を防いだり治したりすると言われます。食材にも陰陽の概念があり、陰は体を冷やし、陽は体を温めると考えられるため、冷えやすい女性は陽の食べ物を食べることが推奨されます。幸いなことに、和食に使われる食材は陽性の物が多いのです。なんとお味噌汁や梅干しも陽性。和食中心の食事をしていればそれほど冷えを気にすることはないはずです。また、味噌、醤油、納豆などは発酵食品で、腸内環境も整えてくれます。腸内環境が整えば、消化も良くなり栄養が体にいきわたりやすくなります。食事はぜひ和食中心にしましょう。

◼︎湯船につかろう!  お風呂に浸かってダイレクトに体を温めることはとても有効です。夏でも腰までしっかり浸かって温めましょう。お湯は38~40度くらいで大丈夫。熱すぎると長く浸かれないのでかえってよくありません。  お風呂は体を温めるだけでなく、ストレスを解消しリラックスさせてくれます。現代を生きる私たちにとってストレスは避けられませんが、ストレスはホルモンバランスにも影響します。湯船にじっくり浸かって心身ともにリラックスを心がけましょう。

◼︎薄着は禁物!  ミニスカートやホットパンツ、丈の短いTシャツやローライズのジーンズなどはおしゃれですが、冬にこのような服装をするのは冷えの元です。夏まで腹巻をする必要はありませんが、寒いと感じることのないようにするのはとても大切なことです。下着はお腹まですっぽり包み込むタイプでシルクや綿製のものがオススメです。また、寒い日はスカートよりもズボンで過ごしましょう。

◼︎やっぱり運動は大切!!  運動が体にいいことは常識でしょうが、冷えにも効果的であることはご存知ですか?体の熱は筋肉で作られます。ですから、運動によって筋肉をつければ、体温も上がります。筋肉不足は冷えを招きます。また、体を動かすことで血流もよくなります。血流によって体の隅々まで酸素や栄養が運ばれれば、身体中にエネルギーが行き渡り体温も上がるのです。

 無理は禁物ですが、運動習慣のない方は明日からでも運動を始めましょう。ウォーキングやストレッチ、ヨガなどきつすぎず、気軽に続けられるものがオススメです。

冷えがきになる方、妊活をしている方には上記の今すぐにでも始められる生活改善を行った上で、更なる一歩としてよもぎ蒸しをお勧めしています。

◼︎体を芯から温めるよもぎ蒸し

◼︎韓国エステ定番のよもぎ蒸し  よもぎ蒸しは600年ほどの伝統を持つ韓国独特の民間療法です。よもぎやその他の薬草を煮込み、その際に出る蒸気を下半身に当てることで子宮や卵巣を温めます。婦人病の予防や産後の回復に効果があると言われ、韓国では多くの女性が定期的によもぎ蒸しの施術を受けているんだそうです。

◼︎知っておきたいよもぎのパワー  温める際に使われるよもぎには知っておきたい効能がたっぷりです。

 キク科ヨモギ属の多年草であるよもぎは日本でも蓬餅など食用として食べられる他、古くから手荒れや肌の湿疹を治す外用薬として、また整腸作用や咳止めの効果を期待して内服薬としても使われてきました。乾燥させたヨモギをお湯に浮かべた薬草風呂は体を芯から温めてくれることでも知られています。多くの国でその薬効が評価され、ハーブの女王と呼ばれていることもよもぎのパワーを物語っていると言えます。  それもそのはず。よもぎの香り成分に含まれるβカリオフィレンは女性ホルモンに直接働きかけることがわかっており、妊娠中や産後のホルモンバランスを整え、マタニティーブルーを和らげたり、更年期障害の症状を緩和する働きがあることも証明されています。

◼︎よもぎ蒸しのやり方  よもぎ蒸しは真ん中に穴のあいた椅子の下によもぎを含む薬草を煮出す壺を置き、全裸でその椅子に座ることで薬草の蒸気を直接性器に当てます。その際、蒸気が逃げないようにマントのようなものをかぶります。こうして下半身をダイレクに温めることで、骨盤内の代謝を上げ、子宮や卵巣のデトックスも促そうというものです。

◼︎よもぎ蒸しの効果  よもぎ蒸しは薬草の蒸気をダイレクトに性器当てる施術です。子宮や卵巣をしっかり温めるため冷え解消には抜群の効果を発揮します。温めることで、冷えからくる女性特有の症状の改善にも効果が認められています。  また、下半身を温めることで痔の元となる血管のうっ血を解きます。また、よもぎの効果で粘膜の炎症を抑えるため痔の治療にも役に立つとされています。それに加えて、よもぎに含まれる各種のビタミン、アミラーゼやシオネールは肌質の改善にも効果があります。  よもぎ蒸しで下半身を温めることで子宮や卵巣はもちろん、美肌にもなれるのです。

◼︎よもぎ蒸しはちょっと大変というあなたに…

 たいへん効果のあるよもぎ蒸しですが、その施術には穴のあいた専用の椅子、薬草を煮出す壺、蒸気を漏らさないマントなどの器具が必要です。これらの器具は日本では手に入れるのも難しいため、自宅で気軽に施術…というわけにはいかないところがネックです。  最近は日本でもよもぎ蒸しの施術ができるサロンが増えてきてはいるので、ネットなどで探して自宅近くに通えるところを探すのが一番でしょう。とはいえ、まだまだ一般的とは言いがたく、通えるサロンが見つからない、もしくは見つけたものの施術料が高くて定期的に通うのは難しい…という方には下のような商品も販売されています。

◼︎気軽に使えるよもぎ蒸し温座パット pfdjj

 自宅近くに施術できるサロンがない、サロンはあるけど高くて定期的に通うのは難しい…そんな方々の救世主として、よもぎ蒸し温座パットという商品が販売されています。これは生理用ナプキンのような形で、下着につけて使います。パットにはよもぎ蒸しで使われるのと同じ効果のある薬草の成分が入っていて、専用のカイロで発熱させることで出る薬草の蒸気を性器に当てようというものです。

 実はこの商品、評判がなかなかよく口コミサイト等でも高い評価を受けています。一度は試してみる価値がありそうです。パッケージには一回の使用は2~3時間内にすること、生理中は使用しないことなど細かい注意が書いてあるので、使用の際は必ず守りましょう。直接下着に貼り付けて使うので、誤った使い方をすると低温火傷の心配があります。

3333

◼︎よもぎ温座パットはどこで買えるの? ドラックストアーやスーパーだけでなく、Amazonや楽天その他のネットショップの多くのお店で取り扱っています。1箱6回分で1000円ほどです。値段はさておき、サロンに行かなくても自宅で使える手軽さに勝るものはありません!

◼︎よもぎ蒸しと同じ効果!!簡単に使える湯たんぽ”よもにん” 自宅近くによもぎ蒸しサロンがない方へのもう一つのオススメが、よもぎ蒸しと同じ効果を期待できる湯たんぽ”よもにん”です。

 よもにんはありそうでなかった座れる湯たんぽ。お湯を入れて座るだけで、下半身を温めてくれるクッションのような湯たんぽます。お尻にフィットする骨盤立体座面は仙骨まで包み込み、下からだけでなく両サイドと後ろからも温められる優れものです。

90999

しかも、湯たんぽに天然よもぎ100%の専用パッドを入れて使うことができるので、よもぎ蒸しのような薬効を期待することもできます。よもぎ蒸しのように煮出すわけではないのですが、パッドをパッケージから出してよく揉み、よもにん湯たんぽのくぼみに当てて使えば、よもぎ蒸しに近い感覚を味わうことができます。

◼︎よもにんは助産師監修の妊活アイテムです

jdnjf

よもにんは助産師であり、マタニティーセラピストとしてもご活躍中の浅井貴子先生監修の元に開発されました。浅井先生はマタニティ専用サロンやベビーマッサージ教室、マタニティ水泳やマタニティアクアビクスなどを主宰されるまさにマタニティの専門家!妊活セミナーも行っていて、毎回超満員になるほどの人気なんです。その専門知識を存分に発揮し開発されたよもにんですから、商品の信頼性は抜群です。

◼︎大切なのは骨盤周り  一般的に女性が卵巣や子宮の健康を意識すると、お腹を温めることを考えがちです。しかし、浅井先生によれば、お腹には脂肪があるため、大切なのは骨盤周りを温めることなんだそうです。だから、よもにんはこの形。仙骨まで包み込む骨盤の形をした湯たんぽが仙骨・骨盤・粘膜を効率的に温めます。

iiii

◼︎冬だけでなく夏の冷房対策や骨盤矯正にも!  湯たんぽというと、寒い時期に使うものと思われますが、よもにんは冷房の冷えが辛い夏場にもお使いいただけます。また、月に一度の生理が辛い方にはぜひ年中座っていただきたい商品です。骨盤周りがじんわり温かいとこんなに気持ちの良いものなのかと実感していただけるはずです。  また、後ろの仙骨部分まで包み込む骨盤立体座面は骨盤が開き気味の方に補正効果も発揮します。

◼︎よもぎの香りでリラックス  よもにんには100%天然のよもぎパッドが付属しています。お湯を入れたよもにんのカバーに入れて使えば、よもぎの香りを楽しみながら温まることができます。よもぎの効果については上記よもぎ蒸しの「知っておきたい よもぎのパワー」をお読みください。

◼︎よもにんの使い方 よもにんは使い方もとっても簡単! mmm

よもにんはお尻にぴったりフィットする形に設計された湯たんぽ。湯たんぽですから、基本はお湯を入れるだけです。ただし、直接お尻に当てるため、入れるお湯は50度指定。50度なら、いちいちお湯を沸かさなくても給湯器の温度のセットで手間なく準備ができます。お湯を入れたら、カバーをつけて、専用のヨモギパッドをセットするだけ。簡単であればこそ、継続が可能です!

◼︎長時間使用で温め効果倍増!  よもにんは一回お湯を注ぐと約3時間くらいは注いだ時の温かさが持続します。そこから少し温度は下がりますが、十分温かさが続きますので約8時間は使えます。湯たんぽは熱い温度がそのまま続くわけではありませんので、やけどの心配なく長時間お使いいただけます。オフィスなどで朝お湯を入れ、退勤まで使い続けることも可能です。

◼︎よもにんは生理中でも使えます  本場のよもぎ蒸しは全裸で穴の空いた椅子に座り、下から薬草を煮出す蒸気を下から当てますので基本的に生理中に行うことはできません。よもぎ温座パッドのパッケージにも生理中の使用は控えるようにとの注意書きがあります。  しかし、本当に辛いのは生理中の冷えではないでしょうか?よもにんは下着やズボンを履いたまま湯たんぽの上に座って使用するものなので、生理中でも問題なく使えます。生理痛のひどい時に腰を温めると少し痛みが和らぐのをご経験の方も多いかと思います。腰だけでなく、骨盤全体を温める気持ち良さはぜひ一度体験してみてほしいものです。

◼︎腰痛や痔にも!  骨盤周りをじんわり温めるよもにんを使用した方からは生理痛がなくなった、妊娠できたなど嬉しい声がたくさん届いていますが、他にも「痔がよくなった」、「腰痛が和らいだ」という方もいらっしゃいます。痔は肛門周りの血流が悪いことが原因の一つですので、下から温めることでよくなるようです。また、腰痛は温めることももちろん大事ですが、やはりよもにんに座ることによる骨盤補正効果が腰痛に良い影響を与えていると考えられます。妊活のためだけでなく、痔や腰痛に悩んでいる方にもオススメです。

◼︎よもにんは安心の日本製  よもにんの湯たんぽ本体と付属のよもぎパッドは安心安全の日本製です。カバーのみ中国製ですが、材質・縫製ともにとても丁寧で特に問題はありません。

◼︎よもにんを使った方からの口コミ  よもにんを実際に購入し使用した方の声をご紹介ます。

N様 一度お湯を注ぐと長時間もつので、手軽に温められるのがいいです。簡単に温まるし、骨盤矯正も出来るので一石二鳥です。座るだけでなく、足元に置いて足を温めるのにも使っています。足で使う場合はお湯を熱くしないと、温かさが足りないかもしれません。

Y様 冷え性の妻にプレゼントするために購入しました。届いてすぐに使ってくれましたが、とても気持ちがいいそうで大満足だと言っています。

H様 家の給湯器では50度という設定ができなかったので、夜寝る前に入れた湯たんぽのお湯に朝熱湯を少し足してよもにんに入れて使っています。じんわりと暖かさが伝わってくるので、とても心地よいです。朝、腰回りを温めると1日調子がいい気がします。

N様 産後に骨盤の広がりと腰痛が気になったので、骨盤ケアのために買いました。骨盤もお尻も温まり快適なので、冷えがきになる方にお勧めします。

A様  そろそろ2人目がヨモギ温座パットを使っていましたが、一箱千円で6つ入り、しかも使い捨てなので少々お高めです。こちらのよもにんは5000円で使い捨てず長く使えるので良いと思います。寝る前に30分座り、そのまま布団の中にいれていますが、朝まで足が温くて快適です。

O様  よもぎ蒸しにはまったのですが、サロンに毎日通う訳にもいかず、この商品を見つけて即買いしました。初めて使った時はうっかり沸騰したお湯を注いでしまい、熱すぎてびっくりしました。説明書の通り、50度くらいのお湯を入れたら本当に気持ちよく使えました。よもぎ蒸しと同じようにとても温まります。

 

◼︎よもにんはどこで買えるの?

よもにんはAmazonや楽天にもお店がありますが、やはり公式サイトでの購入が安心です。  公式サイトで購入すると、交換返品サービス1年間保証がつきます。もし、商品を使用してみて、サイズが合わない、肌・体に合わない、効果がないなどの問題があったとしても、商品到着から1年間は返品できます。  公式サイトなら、クレジット決済は手数料が無料です。

公式サイトはこちら「よもぎ蒸し骨盤ゆたんぽ」


◼︎配送は? よもにん公式サイトでは配送を“ネコポス・ゆうパック・ヤマト宅急便 ・ヤマト便から選ぶことができますが、商品によって配送方法が変わるそうです。よもにんはヤマト宅急便での配送になります。時間指定や宅配ボックス利用は記入することで対応してもらえます。 ・公式サイトで購入すれば、14時までの注文で当日出荷してくれますので地域によっては次の日に受け取ることが可能です。

 

◼︎妊活の味方、冷えを根本から解消する湯たんぽよもにん よもにんは助産師監修の座れる湯たんぽ。お湯を入れて座るだけで骨盤全体を温め、韓国のよもぎ蒸しを受けているような感覚が味わえます。 よもにんは湯たんぽです。繰り返し使えるので、経済的。しかも、本体に50度のお湯を注ぐだけなので電気代もかかりません。

 

よもにんの独特の形が骨盤全体を仙骨まで包み込み、3方向から温めます。また、付属のヨモギパッドは天然のよもぎ100%。本物のよもぎの香りが心も体もリラックスさせてくれます。