• 不妊の原因
  • 夫婦の問題
  • 男性の検査
515
2016.09.01

【大人の青汁】毎年増えている”男性不妊”の解決方法


大人の青汁"シトルリン桑抹茶"

従来、不妊と言えば女性側に何らかの問題があると考えられ、産婦人科での検査や治療も女性を中心にされてきました。しかし、実際に検査を受けてみると、不妊に悩むカップルのうち半数近くが男性側に原因があることがわかっています。「妊活は女性がするもの」、「不妊治療は女性が受けるもの」というイメージは誤解に過ぎません。 ここでは男性不妊を克服し、我が子を抱く夢を叶えるために、まずは男性不妊の元凶の一つになり得る「精子」について考えてみましょう。

抑えておきたい精子が作られるしくみと構造

 

123

前述のとおり、不妊の原因の半分は男性側にあります。その病気や症状を理解するために知っておきたいのが、生殖器やその周辺で精子が作られるしくみです。

 遠い学生時代、保健体育の時間になんとなく聞いたこともあるかもしれませんが、もう一度復習してみましょう。

 

 精子は精巣という臓器の中の精細管という部分でおよそ75日かけて作られています。そこでできた精子は精巣上体、そして精管へと移動します。精管の長さはなんとおよそ40cm!! こんなに長い精管ですから、ここを通過するのには2週間もかかります。ということは、精子ができあがるには約3ヶ月かかっているということです。

 精子は精管の端まで移動すると、精嚢と合流し、精嚢が作る分泌液と混じり合い、それが前立腺に運ばれて精液となります。さらっと説明しましたが、この精子形成のプロセスにはまだ未知の部分も少なくありません。

 精子形成のプロセスが理解できたら、次は精子の構造を理解しましょう。

 上のモデル図をご覧ください。精子の頭にあたる部分にはDNAがつまった核があります。

 その横の精子中間部にあるのが、細胞のエネルギーのつまったミトコンドリア。射精された精子はミトコンドリアをエンジンとして、尾部を動かし卵子のもとまで泳いで行きます。

 3ヶ月の時間を要して作られる精子。一匹一匹のしくみはモデル図のとおり、とってもシンプルですが、これが大量に作られることで、妊娠の確率を上げています。

 

卵子と出会い受精できるのはパワーを持った精子だけ

 では、次に3ヶ月かけて作られた精子がどのように卵子と出会い、受精するのかおさらいしましょう。射精で放出された精液の中にはおよそ1億から4億の精子が含まれています。信じられない数です。こんなにたくさんの精子ですが、実は膣内で射精されたうち、99%が子宮の手前で死滅してしまいます。子宮内に侵入できるのは射精された精子の1%。つまり、数十万以下しかありません。

 しかも、その中から卵子の近くまで泳ぎきれるものは数百個以下となります。億単位で作られる精子ですが、女性の卵子は通常一つだけ。そして、卵子と出会い受精できる精子はこの長い旅を泳ぎきり、競争に打ち勝ったたった一つだけなのです。つまり、卵子のちかくまでたどりついた精子にはこの長旅に耐えうるエネルギーとパワーがあったということです。

 俗に言う「精子の質」とは言い換えれば、この長旅を征することができる精子のパワーの有無と言っても過言ではありません。パワーがなければ、たとえ数億個の精子があったとしても、卵子までたどりつくことができないのです。

もしかしたら、あなたも?

精子に問題を抱える人は年々増加しています

nauami

精液検査でわかる男性不妊の主な原因は以下の三つです。

① 精子の数が少ない ② 精子の運動率が低い(精子にパワーが足りない) ③ 精子の奇形率が高い

ここで驚くべき統計結果をお知らせします。実は、精液検査をしてみると、10人に1人がこのうちどれか(または複数)の問題を抱えていることがわかっています。そして、100人に1人は無精子症(精液の中に精子が全くいない)という結果が出ます(この数は年々増えています。) 多くの男性が自分には関係ないと考え、不妊と言えば女性の体の問題であるととらえ、妻にだけ検査を強いているようですが、はっきりいってそれは間違いです。

夫婦で妊活をはじめるのならば、その第一歩として、早めに精液検査を受けてみるべきです。

 

精子のパワーを助ける男性ホルモン:テストステロン

 精液検査では精子の数はもちろん精子の濃度(精液中の精子の数)や運動率(運動速度)、奇形率も測定することが可能です。精子の運動率が低く、奇形率が高い(つまりパワー不足)場合、いくら数があっても卵子のもとにたどりつくことができません。 妊活をしようとしている方は今すぐにでも精液検査を受けてみましょう。

 では、検査で精子のパワーが足りないという結果が出てしまったら、どうしたいいのでしょう?

 あきらめて運命を受け入れるしかないのでしょうか?そんなことはありません!! 精子のパワーは生活習慣を整えることで復活できることもあるのです。精子のパワー不足の要因として加齢が指摘されることがありますが、最近は若い方でも精子のパワー不足が顕著です。それは過度の疲れ、精神的なストレス、乱れた食生活に不規則な生活などのせい。これらは全て、精子パワー不足の要因になります。

 男性ホルモンであるテストステロンはライディッヒ細胞と呼ばれる精巣の精細管の近くから分泌され、精子の製造にも大きく影響を与えているホルモンです。加齢とともに、この男性ホルモンテストテロンが減少し、加えて活性酸素による精子への攻撃により、精液量が減り、濃度が濃くなるのではないかと多くの研究者が指摘しています。最近は若い方も不規則な生活習慣により、テストテロンの分泌に異常のある方も多くなっています。

 つまり、テストテロンの分泌を促し、活性酸素を減らすことができれば、精子のパワーも回復させることが可能になります。では、ここからはテストテロンを増やし、活性酸素を減らす方法を考えてみましょう。

精子パワー復活のために心がけたい生活習慣

 ちょっとした心がけで、体を休め活性酸素を減らすことは可能です。心も体も健康で毎日の生活を楽しむ余裕こそがテストテロンの分泌を促します。これら全てが精子のパワーには必要です。まずは次の5つのポイントについてご自身の生活を見直してみましょう。

①栄養バランスのいい食事  健康の第一歩は食事です。その食事で精子のパワーを上げる栄養素を積極的に摂るようにしましょう。ビタミンE、ビタミンC、亜鉛は精子の活力を上げるのにプラスの効果をもたらします。詳しくは後述します。

②睡眠時間を充分確保  成長ホルモンをはじめとする多くのホルモンは22時〜2時の寝ている間に分泌されます。成長ホルモンは子どもの成長だけでなく、細胞の修復や活力にも影響します。つまり、精子の活力にもプラスの働きかけをしてくれます。できれば、この時間には寝ているようにしましょう。

③適度に運動する習慣を  適度な運動はミトコンドリアを活性させます。ウォーキングやジョギングなど簡単にできて、持続可能なものがオススメです。過度の運動は活性酸素を増やしてしまいますので注意が必要です。

④ストレスをためこまない  現代人にとってストレスは避けて通れませんが、趣味などで発散しためこまないようにしましょう。過度のストレスは活性酸素を活発にしてしまいます。

⑤規則正しい生活を  よい食事、よい睡眠のためにはやはり規則正しい生活が基本です。早寝早起きを心がけ、食事もできれば決まった時間に摂るようにしましょう。

これは避けたい!精子の活力を奪うリスク要因

go

 ここで紹介する10項目は妊活中の男性には絶対に避けてほしいリスク要因です。いくら食事や睡眠に気をつけ、規則正しい生活をしていても、下記の要因があなたの精子の活力を奪ってしまうことがあります。思い当たる項目がある方は早めに改善しましょう。

① 喫煙  喫煙者には肩身の狭い社会になりつつあるとは言え、日本は諸外国に比べればまだまだ喫煙者の多い国。あなたは喫煙者ではありませんか?  喫煙はさまざまな病気のリスク要因として有名ですが、実は生殖能力に及ぼす影響についても多くの論文で指摘されています。

 ED(勃起不全)の原因にもなりますし、精子形成のプロセスに異常をきたし、精子の運動率を低下させたり、精子の奇形率を高めたりします。未来の我が子を望むなら、今すぐ禁煙を!

② 飲酒 「酒は百薬の長」とも言われ、適度な量であれば問題ありませんが、過度な飲酒は精子形成によくありません。二日酔いになるような飲酒は絶対に避けましょう。

③ 長風呂、サウナ 熱いお風呂やサウナで汗をかくのが日課になっていませんか?精巣は熱に弱い臓器です。精巣とその周辺の温度が高いと精巣機能が衰えることがわかっています。汗をかくのは気持ちいいものですが、妊活中は長風呂やサウナは避けたほうがよいでしょう。

④ ブリーフ  あなたの下着はブリーフ?それともトランクス??

 イギリスマンチェスター大学とシェフィールド大学の調査によれば、ブリーフやボクサーパンツなどタイトで締め付けのある下着をはいている男性の精子の数はトランクスをはく男性よりも少なかったという報告があります。

 ブリーフはしめつけがあるだけでなく、体温がこもりやすく、精巣温度が上昇しやすいためではないかと推測されます。③で指摘したとおり、精巣は熱に弱いのです。

 妊活のためにはトランクスなど通気性のよい下着を履きましょう。

⑤ 自転車・バイクの乗り過ぎ

 自転車やバイクで飛ばすのは気持ちがよくて、ストレス発散にもいいでしょうが、妊活中の方は少しお考えください。

 自転車に長く乗ることがEDを招いているという研究報告が多数あるのです。サドルの先端部分で会陰部を圧迫したり、体に密着したトレーニングウエアが体温を上昇させたりすることによるマイナス影響があるのではないかとも言われます。

 適度な運動は必要ですが、自転車・バイクの乗り過ぎには気をつけましょう。

⑥ 放射線  成熟した精子は放射線には強いそうですが、放射線は精子を作る精巣にマイナスの影響を与えることがわかっています。

 1.0ミリシーベルト以下の被爆であれば、問題は考えられませんが、なるべく避けるに超したことはありません。

⑦ 育毛剤 薄毛は男性特有の悩みです。あなたは育毛剤を使っていませんか?

 育毛剤には主成分にフィナステリドを使っている商品があります。フィナステリドは男性ホルモンテストテロンを抑制する抗アンドロゲン薬の一種です。男性ホルモンテストテロンが抑制され減ってしまうと、精子の数を減り、EDや射精障碍の原因となり得ます。

 このような副作用が起こることは非常にまれだとされていますが、妊活中の方は成分表示をしっかりと確認し、避けたほうが無難でしょう。

⑧ 不規則な生活  妊活の基本中の基本はバランスのいい食事と十分な睡眠です。加えて、規則正しい生活リズムは精子形成にもよい影響をもたらします。規則正しく健康的な生活は体に活力を与え妊活成功に導いてくれます。

⑨ 膝上でラップトップ  ラップトップとはノートパソコンを膝(ラップ)の上(トップ)にのせて作業をすること。出先や電車の中なのでついついやってしまいがちですが、このラップトップの熱が精巣の温度をあげてしまうおそれがあります。

 アメリカのストーニーブルック大学はノートパソコンを膝の上で1時間使うと、睾丸の温度が2.5度上昇するという研究報告をしています。精巣は熱に非常に弱い臓器です。下半身に熱が伝わるものは避けたほうが無難です。

⑩ 過度な禁欲  精子の生存期間は作られてからおよそ3日です。それ以上射精しないで禁欲を続けると、死んだ精子が増え精子運動量が極端に下がるばかりか、精子のDNA損傷率も高くなります。タイミングを取る場合には精子の質をよくするために、1~2日の禁欲が最もよいとされています。

大人の青汁は精子のパワーをサポートします

otonanoaojiru

 大人の青汁は栄養たっぷりの桑の葉を原料に、精子のパワーに欠かせない6種類の栄養素を配合した妊活男性の強い味方!毎日続けやすいように宇治抹茶も配合し味にもこだわりました。

妊活男性の強い味方、大人の青汁には栄養がたっぷり!体にいいからと多くの人が飲んでいる青汁。1番ポピュラーな原料はケールや大麦若葉ですが、大人の青汁はなんと桑の葉原料の特別な青汁です。桑の葉はケールや大麦若葉をしのぐ栄養素がたっぷり。

ビタミンB1はケールの3倍

食物繊維は約4倍

ストレスの多い方に欠かせないギャバは6倍

他にもルチンやイソクエルシトリンなどたくさんの栄養素

更に、セックスビタミンとも呼ばれ、精子の活動に欠かせないビタミンEはなんと約10倍も含まれています!

 これだけでもすごいのですが、大人の青汁が妊活男性の強い味方である理由は更に加えられた栄養素にあります!大人の青汁は国内の生殖医療学会などで男性の妊活に効果があると認定される6種類の栄養素を配合しています。(この6種類の栄養素については次項目で詳しく紹介します。)品質と安全はもちろん、味にもこだわり、宇治抹茶をブレンドした飲みやすくおいしい青汁です!大人の青汁に配合された精子を助ける6つの栄養素!ここでは大人の青汁に配合されている6つのサポート栄養素については、一つずつ紹介していきます。

 

 

1、世界初!水溶性コエンザイムで驚きの吸収性!

 コエンザイムQ10は若返りの栄養素として有名ですが、実は精子の数や精子の運動量にも関係がある栄養素の一つです多くの学術論文で、コエンザイムQ10の摂取により、精子が増え、運動率が上がったとの報告がなされています。コエンザイムQ10は男性妊活のためにぜひとっておきたい栄養素の一つです。しかし、コエンザイムQ10と書いてあるサプリをただ飲めばいいというものではないことにご注意ください。 一般的にサプリメントとして出回っているコエンザイムQ10のほとんどは脂溶性コエンザイムQ10と呼ばれるものです。脂溶性コエンザイムQ10は水に溶けにくく、油に溶けやすいという特徴がありますので、吸収を促進するために食事の後の摂取が推進されています。

ただし、食事に十分な油分がなければ吸収されにくいという弱点がありました。例えば、お味噌汁と白飯に漬け物といった伝統的な日本人の朝ご飯の後では油分が足りず、あまり吸収されないのです。しかし、コエンザイムQ10開発でパイオニアの日清ファルマはこの弱点を克服した微粒子技術で水溶性コエンザイムQ10の開発に成功したのです!

水溶性コエンザイムQ10はナノレベルの超微粒子技術のおかげで吸収性を約3倍にアップ!水に溶けるコエンザイムですので、食事前や空腹時の摂取を可能にしました。

大人の青汁はこの水溶性コエンザイムQ10を1日2杯分で60mg配合しています!

 水溶性コエンザイムQ10入りの大人の青汁なら、油分の少ない朝ごはん時の飲み物としてお召し上がりいただいても、空腹時のお茶代わりにお飲みいただいても、しっかりコエンザイムQ10を吸収することができます!しっかり吸収されたコエンザイムQ10が精子を元気にしてくれます。

 

 

2、エネルギーの元ミトコンドリアを元気にするL-カルチニン

 ミトコンドリアは人の細胞すべてに存在しますが、生殖細胞(卵子、精子)には特にたくさんあることをご存知ですか?精子にも核を含む精子の頭部のすぐ隣にミトコンドリアが存在し、精子のエンジンとして卵子まで泳ぎきるパワーの源になっています。そのミトコンドリアにエネルギーを運ぶ役割を担う欠かせない栄養素がL-カルチニンです。しかも、この役割はL-カルチニン以外の栄養素が代わりになることはできません。つまり、L-カルチニンは精子を元気にする栄養素とも言っても過言ではありません。L-カルチニンは人の腎臓や肝臓でも合成されますが、20歳代をピークに減少しはじめ、60代になると、ピークの60%近くまで減って不足してしまうと言われています。

 加齢以外にも、ダイエットや不規則で栄養バランスの悪い食事、特に肉類の少ない食事もL-カルチニン不足の原因となります。 L-カルチニン不足はミトコンドリアのエネルギー不足を招き、それが精子や卵子の活力にも影響します。パワーの足りない精子は卵子のもとまで泳ぎきることができません。大人の青汁 はL-カルチニン不足を補うために1日2杯で89mgを配合しています。L-カルチニンをしっかり摂って、ミトコンドリアに活力を与えましょう。

 

 

3、精子製造に欠かせないミネラル亜鉛

 妊活に励む男性にとっては積極的にとっておく必要がある亜鉛。男性の妊活サプリメントとして基本中の基本とも言えるものですが、なぜ亜鉛が精子にいいかご存知でしょうか?実は亜鉛は精子の原料なのです!原料ですから、亜鉛が必要量に足りなければ精子が作られなくなります。精子の量が減ってきたという自覚のある方は加齢のせいではなく、亜鉛不足が原因かもしれません。

 また、亜鉛は前立腺や精巣の動きにも影響しています。亜鉛が足りなければ、精巣が活発に働かず、精液も作られなくなるのです。精子が精液の中に含まれているのは当然ですが、この精液が射精後、卵管にたどり着くまで精子を守ってくれる役割もしています。つまり、男性の体内亜鉛濃度が高まると、精巣の働きも安定し、精子の数や運動量が増えます。逆に不足すると、精子の数が減り運動量が衰え、精子の質が悪くなるのです。

 亜鉛は妊活男性には欠かせない栄養素の一つですが、補充のためにただサプリを飲めばいいというものではありません。なぜなら、亜鉛は体に吸収されにくいので、吸収を高めるためにビタミンCなどを一緒に摂る必要があるからです。大人の青汁に含まれる亜鉛は酵母培養で作られた亜鉛酵母を使用し, 1日2杯で100mg摂れるよう配合しています。亜鉛含有量の高い天然ミネラルで、吸収力も一般的な亜鉛より高くなっています。

 また、大人の青汁の主原料である桑の葉には各種ビタミンが豊富に含まれていますので、他にビタミンサプリメントを摂らなくても、青汁を飲むだけで亜鉛の吸収を助けてくれます。

 

 

4、忘れてはいけないミネラル:セレン

 あまりなじみはありませんが、妊活に欠かせないミネラルとしてセレンが挙げられます。セレンはそばや鯵、鮪、鰹などにも含まれるミネラルで、健康な精子の製造に役立ちます。セレンが不足すると、精子の奇形率が増えるとも言われます。大人の青汁はこの不足しがちな妊活必須ミネラルセレンを1日2杯で40ugも配合。もちろん、桑の葉に含まれるビタミンのおかげで、ミネラルの吸収を助け、他のどのサプリメントよりも吸収力が高くなっています。

 

 

5、女性はもちろん男性も摂りたい葉酸

 厚生労働省が妊娠前から摂るべき栄養素として推奨している葉酸。妊娠初期の一日400ug以上摂取で、赤ちゃんの神経管の病気を防ぐことができると言われます。一般に妊娠が判明する頃には妊娠2、3ヶ月になっていることが多いため、妊娠を希望している女性には妊娠前からの摂取が推奨されている妊活必須の栄養素です。しかし、葉酸は女性だけが摂っていればいいというものではありません。アメリカカリフォルニア大学バークレー校のパブリックヘルス・エスケナジ氏が率いる研究チームが「男性の葉酸摂取量も赤ちゃんの健康に影響を与える可能性がある」という研究成果を発表しています。この研究はまだ道半ばとのことで、明確に結論づけられてはいませんが、なんらかの影響があることは確実ですので、摂っておいて損はない栄養素です。

 大人の青汁は葉酸を200ug配合していますので、一日2杯で厚生労働省推奨の400ugを摂ることができます!ご夫婦一緒にでもいいですね。

 

 

6、シトルリンの血流改善効果であの頃の興奮を!

 シトルリンは酸素と栄養素を体のあちこちに運ぶアミノ酸の一種です。オルニチンサイクルと呼ばれる一酸化窒素(NO)の産出にも関わり、血の巡りをよくする栄養素です。そのため、シトルリンには疲労回復、動脈硬化の防止、高血圧・高脂血病・高血糖の予防、冷え・むくみの予防、筋肉増大にプラスの効果があります。しかし、妊活男性に特に注目してもらいたいのはその勃起効果です。 最近は年配の方だけでなく、ストレスの多い生活をしている方にも勃起しにくくなった、硬さが足りない、持続しないなどの悩みをひそかにお持ちの方が多いようです。そんな方もシトルリンを積極的に摂ることで、10代の頃のような活力がみなぎってきたという報告がたくさん届いています。

 大人の青汁は、アミノ酸研究のパイオニアで医療品原料メーカーの協和発酵が開発した高品質の発酵型L-シトルリンを使用。一日2杯で1200mg摂取できるよう配合しています。桑の葉原料で栄養素たっぷりの青汁に6つの妊活栄養素を配合した大人の青汁。シトルリンで体中にパワーをみなぎらせ、亜鉛を原料に作られる精子にコエンザイムQ10、L-カルチニン、セレン、葉酸がパワーを与えます! ぜひ、お試しください。

 

 

安心安全で毎日続けられる大人の青汁

 健康食品は続けてこそ効果を感じられるものです。大人の青汁は毎日安心してお召し上がりいただけるよう、品質と安全性にはこだわっています。原材料の選定から製造、出荷まで全ての過程を国内で厳重に管理しています。

《こだわりの原材料》

 大人の青汁 主原料の桑の葉は熊本阿蘇地方、大分県竹田地方などの契約農場で、自然そのままの土壌を活用した有機栽培農法で栽培されています。

 国の安全基準を満たし、高品質で安心してお召し上がりいただける商品をお届けする為に、栽培・管理・維持にも目が届く国内産の桑の葉だけを使用しているのです。また、栄養の凝縮された新鮮な桑の葉を朝摘みし、特許取得のスチームブランチング製法で粉末化しています。その後、残留農薬や化学物質、微生物汚染の有無をチェックした上での製品管理で品質と安全性を保障しています。

 桑の葉青汁に配合した6種類の妊活に欠かせない栄養素も高品質な成分ばかりを厳選しています。例えばコエンザイムQ10は日新ファルマの水溶性コエンザイムシトルリンは共和発酵バイオの発酵型L-シトルリンを使用。その他の栄養素も全て国内産で、吸収性もバツグンです。大人の青汁は主原料から副原料までこだわりぬいた最高品質の健康食品です。

大人の青汁開発秘話

 大人の青汁を製造販売しているのは医療・福祉健康関係の広報や情報提供サイトの運営をしている株式会社ウィッツジャパンです。

 日々の業務の中で、妊活に対する夫婦間の意識の差に悩む女性の声を多く聞き、つまらないプライドや見栄、勉強不足で妊活に対して全く危機感のない夫が検査や治療どころかサプリメント摂取でさえも嫌がったり、飲み忘れたりする情況をなんとかしたいと考えました。妊活に協力的でない夫にいかに必要な栄養素を摂ってもらうか?そこから製品の開発が始まったのです。そして、それは日常生活に違和感なく取り入れられる青汁という結論にたどりついたのでした。幸い、信頼のおける製薬会社の協力も得られ、男性妊活用の「大人の青汁」が完成。こうして、大人の青汁が誕生したのでした。

サプリメントが続かない男性でも大人の青汁なら続けられます!

84777

不妊の原因の半分は男性にありますが、実際のところ夫婦間で妊活に対する意識に差があり、悩んでいる女性が多いことも事実です。夫に検査を勧めても嫌がって受けてくれない、生殖補助医療に積極的に協力してくれないという悩みもたびたび聞かれます。

 そういうご主人に精子の数を増やしたり、運動率をよくするのに効くからと各種のサプリメントを勧めても、嫌がったり、飲み忘れたりして続かないという奥様のためいきの多いこと多いこと…。不妊治療の現場では女性の負担のほうが大きく、妊娠年齢という現実をつきつけられる女性と違い、男性は危機感が薄く、根拠のない自信や意味のないプライドで妊活に積極的になれない方が多いようです。

 しかし、各種栄養素が精子の製造や活力に影響を与えていることは科学的にも証明された事実。ご主人がどういう気持ちであろうと、赤ちゃんを望む女性としては絶対に夫に必要な栄養素を摂ってもらいたい…。そんなご夫婦にも試していただきたいのが大人の青汁です。大人の青汁はサプリメントのような錠剤ではありませんので、サプリメントに抵抗のあるご主人にも試してもらえるはずです。

 たとえば、朝晩家での食事の時に、飲み物として出せば、サプリメントを強要するよりもさりげなく飲んでもらうことができるでしょう。ご夫婦でのお茶の時間にそっと出してみるのも一つです。大人の青汁は男性の妊活サポートに威力を発揮する栄養素を配合していますが、ビタミンE、コエンザイムQ10、L-カルチニン、葉酸などは女性の卵子の質を高めるためにも必要な栄養素です。

 夫にサプリメントを飲ませるよりも、「夫婦で健康のために飲もう」と誘えば、意味のないプライドでがんじがらめのご主人にも必要な栄養を摂ってもらえるかもしれません。夫婦間の妊活意識の差にお悩みの奥様。ぜひ、大人の青汁をお試しください。

安心感が違います

大人の青汁は医薬品製造レベルの工場で製造されています

大人の青汁はGMP(適性製造規範)認定工場で、製造されています。

 GMPは [Good Manufacturing Practice]の略。

 日本語で言えば、「適正製造規範」のことで、安全で高品質の製品製造のために定められた基準に準拠した工場であるという認証です。

 お客様にお届けする商品は見た目・味・においなどの感応検査はもちろん、各種の検査項目に合格したものだけで、高い品質を確保しています。

 また、製品の仕上げ工程を行うミナト製薬株式界社は平成14年12月20日に国際品質マネジメントシステムISO9001:2000を取得し、平成22年2月8日にはISO9001:2008に移行しております。

 ISO9001は健康食品の設計、開発及び製造で登録されました。お客様の要求に合った製品を安定して供給することができるしくみがあると認定された証です。

各種メディアでも話題の大人の青汁!!

 大手新聞社や妊活雑誌、妊活サポートサイトなどでも大人の青汁の効果が話題になっています!

 多くのメディアが注目するのも大人の青汁の品質と効果の証です。

大人の青汁は全成分配合量まで表示

 健康食品は安全安心でなければなりません。そのため、大人の青汁は商品の成分だけでなく、配合量もすべて公開しています。持病などでお薬をお飲みの方がお医者様に飲んでいるサプリメントなどを聞かれた場合にもすぐに見せることができて安心です。

hyu

大人の青汁っておいしいの?

 毎日続けるには飲みやすさが大切です。大人の青汁を飲んでみると、桑の葉よりも抹茶の味を先に感じることでしょう。とは言え、抹茶の苦みはなく、後味もあっさりでおいしく飲みやすいです。

 少しとろみを感じるのは食物繊維のせいでしょうか?

 ケールの青汁のようなクセは全くなく、抹茶味がお好きな方にはおいしく召し上がれるはずです。

青汁は1日に何杯飲むべき?

 栄養機能食品(サプリメント)とお考えいただき、1日に2杯がオススメです。

 一杯でもいいですが、妊活サポート栄養素は2杯で完全になります。これだけの食品を毎日摂り続けるのは難しいですが、大人の青汁ならたった2杯でこんなにたくさんの栄養摂取が可能です!

987

大人の青汁はどうやって飲むの??

 基本は一般的な青汁のように水やお湯で溶かしてお召し上がりください。独特のクセや苦みがない桑の葉が主原料の青汁に宇治抹茶を配合していますので、抹茶風味でおいしくお召し上がりいただけます。

 また、牛乳や豆乳で溶かせば、抹茶オレ風味で楽しめます。

他の妊活サプリと一緒に飲んでもいい?

大人の青汁には6種類の妊活サポート栄養素が含まれています。他のサプリメントと成分が重複し、過剰摂取になってしまうことも考えられますので、成分表で配合量をご確認ください。不安な方は医師にご相談ください。

持病で薬を飲んでいるけど大丈夫?

 持病などでお薬をお飲みの方、通院中あるいは食事制限をされている方はかかりつけの医師にご相談ください。特にワーファリンを服用している方は摂取をお控えください。

青汁を熱いお湯で溶かしても大丈夫?

 ビタミン成分は熱に弱いため、熱湯を使ったり煮だしたりするとビタミン類の減少につながりますが、適度な温度であれば大丈夫です。寒い冬にはホットでお楽しみください。

男性不妊に効く大人の青汁は女性が飲んでも効く!

 大人の青汁は男性の妊活サポートに効果を発揮しますが、栄養豊富な桑の葉に葉酸なども含まれているため、女性の栄養補充にもぴったりです。大人の青汁に含まれるビタミンE、コエンザイムQ10、L-カルチニン、亜鉛、葉酸などは卵子の質をよくするためにも必要です。

 妊活中の方はご夫婦で一緒にお飲みいただけば、夫婦の絆も深まることでしょう。

大人の青汁は子どもが飲んでもいいの??

 大人の青汁に含まれるサポート栄養素は妊活中の成人の摂取量を配合していますので、お子様にはおすすめしておりません。 お子様の健康のためにはバランスのよい食事が一番です。

大人の青汁は妊婦が飲んでも大丈夫?

 大人の青汁は栄養機能食品に分類される食品です。妊娠中の方にもお召し上がりいただけます。

 ただし、原料に抹茶を含み、大人の青汁1杯に約4mgのカフェインが含まれます。微量のため、妊娠中、授乳中も問題ありませんが、カフェインに敏感な体質の方もいらっしゃいます。心配な方はかかりつけの医師にご相談ください。

大人の青汁はコップの底にたまって飲みにくい??

 大人の青汁は朝摘みの桑の葉を新鮮なうちに加工しパウダーにしています。桑の葉には不溶性食物繊維という水に溶けない食物繊維も含まれますので、コップの底に溶けずに残ることもあります。

 飲みにくいですが、これも貴重な栄養素の一つ。スプーンなどでかき混ぜながら、飲み干していただくことをおすすめしています。

大人の青汁はどこで買うべき?

 インターネット上には玉石混合の情報が溢れています。オークションなどでは安く手に入ることもありますが、大人の青汁はやっぱり公式サイトでの購入が安心でお得です。

お得に購入するには??

 大人の青汁は通常一箱60袋入り一日2袋で1ヶ月分9000円です。けっこうなお値段なので、本当に効くかどうかまずはお試ししたいところ…。そんな方のためににお試しコースが用意されています。

初回限定ですが、20袋で3000円。これを買えば、とりあえず1杯150円でお試しできます。一杯150円ならペットボトルの飲み物と同じですから、気軽にお試し可能です。

 もし、気に入ったなら、3箱セットで買うとなんと19800円。一箱あたり6600円となり、7200円もお得です!

しかも送料無料になります。

これなら、一杯あたりたったの110円。コンビニで砂糖たっぷりのジュースを買うよりずっとお得で健康的です。さらに続けたい方は、定期コースに申し込むと、初回はなんと半額の4500円、その後もずっと6800円です。やはり公式サイトで安心でお得に買うことをおすすめですね!

支払いは?手数料はかかる??

 公式サイトによると、通常商品と定期コースは、クレジットカード決済、NP後払い、代金引換が可能で、手数料無料です。お試しパックの場合はNP後払いの場合手数料216円かかり、クレジットカード決済の場合手数料はかかりません。

 その他に、楽天Edy決済、楽天銀行決済、銀行振り込なども可能ですが、手数料はお客様のご負担となります。

こうして見ると、クレジットカード決済が一切の手数料がかからず安心で便利です。また、商品発送は支払い後ですので、一番早く商品が手元に届くのもクレジットカード決済です。

配送は?

公式サイトでお買い上げの場合、送料は無料となります。配送は佐川急便で、配送業者の指定は受けていないとのこと。 また、お試しパックをご注文の場合は、日本郵便のレターパックでポスト投函です。

 15時までの注文は、同日発送です。福岡市からの発送なので、地域によりますが最短で翌日受け取りが可能です。また、お届け希望日のご指定がある場合はそれに合わせて発送も可能だそうです。